テーマ:戸塚区

庭にメジロの巣

家の庭に生えているシマトネリコの木に小鳥が巣を作りました。サッシ越しによく見ると、メジロでした。庭は南側にあるのですが、隣の家と隣接しているため、あまり陽はあたりませんが、静かで落ち着いた環境といえるかもしれません。引っ越してきたときも、月桂樹の木にすでに空になった鳥の巣がありました。 メジロを驚かさないように注意しながら、部屋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇田川沿いの桜並木

家で桜花賞をみてから、宇田川沿いの桜並木をそぞろ歩きしました。本当は馬券を取って気分よく歩きたかったのですが、そうもいかず、でも、まあ、グランアレグリアにあれだけのパフォーマンスを見せられ、返ってスッキリした気持ちで桜を楽しむことができました。 中村三叉路近くにある桜です。まさに今が満開といった感じです。ここから宇田川を下流に下っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五霊神社で初詣

結婚してからお正月の過ごし方が一変してしまいました。独身時代は、テレビを観て、お雑煮やみかんなどを食べ、ひたすらごろごろ、飽きたら近所の神社やお寺に初詣、たまにバイクで遠出するといった塩梅でしたが、結婚したことにより、一気に親戚が増え、年末年始はほとんど親戚回りに費やされ、好き勝手にできる時間は1日くらいしかなくなりました。それらは決し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

影取町 影取池と鉄砲宿

昨年、家の購入を考え、最初に内見した物件が、影取町でした。藤沢駅近くにある不動産屋から、車で現地に向かったのですが、そのとき、信号機に鉄砲宿という標記をみつけ、興味を覚え、いつか調べてみようと思っていました。しかし、家探しに忙しく、いつしか忘れてしまったのでした。最近になり、偶然、影取池と鉄砲宿に関する民話の存在を知り、さんぽに出かけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞岡公園

舞岡公園は、谷戸の地形を活かした公園で、田園の原風景が残されています。谷戸というのは、丘陵地が侵食され谷状になった地形です。舞岡公園に行くには戸塚駅からバスに乗っていくのが早いのですが、今回は市営地下鉄ブルーラインの舞岡駅で下車し、小川アメニティ散策路をのんびり歩いていきました。 市営地下鉄ブルーラインの舞岡駅の出口です。通常、地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイトリッヒの森

戸塚区俣野町のウイトリッヒの森はあります。以前、この地にはスイス人のアーノルド・ウイトリッヒさんが暮らしていました。ウイトリッヒさんは、故郷の風景に似たこの森を愛し、大切に育てていたそうです。ウイトリッヒさんの没後、奥さんの津田ひ亭さんから、この森は横浜市に寄付され、市民の森として開放されました。そんな美しい森を散策してきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさかりが淵市民の森

家の近くにまさかりが淵市民の森というのがあり、いってみました。戸塚駅から行く場合は、戸塚駅西口4番のバス停から立場ターミナル行きに乗り、宝寿院前または中村三叉路で下車します。宝寿院前からは、バス通りをそのまま進み、中村三叉路の交差点手前にある舗装路を左に入り、道なりに行けば、宇田川に出ますので、あとは川沿いを歩いて行くとまさかりが淵にで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東戸塚オーロラシティ 空中さんぽ

東戸塚は「民間活力によって生まれた街」と呼ばれています。「陸の孤島」と呼ばれていた東戸塚は、一人の実業家福原政二郎氏によって礎が作られました。昭和30年頃、開発をするため福原政次郎氏は、東戸塚にやってきました。まずは東戸塚に駅を作ることを第一の目的としたそうです。現在も東戸塚駅を少し外れると、森林や畑が残っていますが、開発前は駅周辺もほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮谷西公園

ここのところ、たて続けに高熱が出たりして、体調のすぐれないため、休日は家でごろごろという状態でした。身の丈を逸脱して家を買い、それに伴ってリフォーム、引っ越しと続き、さらに会社の異動も重なり、その疲れが季節の変わり目に出たのかもしれません。引っ越したことにより、会社が遠くなり、睡眠時間の減ったことも影響していたのでしょう。多少、体も回復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more