海辺の散歩道

金沢区福浦の海辺の散歩道は、八景島シーパラダイスのマリンゲートから長浜水路口までの約3Kmの遊歩道です。関東地方は昨日、梅雨入りをしましたが、午前中は天気は持ちそうだったのでぶらぶらと歩いてきました。 八景島シーパラダイスのマリンゲートです。雨は降っていませんでしたが、どんよりとした曇り空だったせいか、閑散としていました。そういえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭にメジロの巣

家の庭に生えているシマトネリコの木に小鳥が巣を作りました。サッシ越しによく見ると、メジロでした。庭は南側にあるのですが、隣の家と隣接しているため、あまり陽はあたりませんが、静かで落ち着いた環境といえるかもしれません。引っ越してきたときも、月桂樹の木にすでに空になった鳥の巣がありました。 メジロを驚かさないように注意しながら、部屋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇田川沿いの桜並木

家で桜花賞をみてから、宇田川沿いの桜並木をそぞろ歩きしました。本当は馬券を取って気分よく歩きたかったのですが、そうもいかず、でも、まあ、グランアレグリアにあれだけのパフォーマンスを見せられ、返ってスッキリした気持ちで桜を楽しむことができました。 中村三叉路近くにある桜です。まさに今が満開といった感じです。ここから宇田川を下流に下っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五霊神社で初詣

結婚してからお正月の過ごし方が一変してしまいました。独身時代は、テレビを観て、お雑煮やみかんなどを食べ、ひたすらごろごろ、飽きたら近所の神社やお寺に初詣、たまにバイクで遠出するといった塩梅でしたが、結婚したことにより、一気に親戚が増え、年末年始はほとんど親戚回りに費やされ、好き勝手にできる時間は1日くらいしかなくなりました。それらは決し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉田臨海緑地

JR新杉田駅から歩いて10分ほどのところにある杉田臨海緑地に行ってきました。ここは釣り人の多い公園なのですが、僕はクレーン船を見たくて行くことにしたのです。根岸線新杉田駅の東口を出て、国道357号沿いを南に歩いていくと、聖天川に出ます。この川沿いに、杉田臨海緑道という遊歩道があります。 聖天川を渡ると杉田臨海緑道があります。この川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜最古の橋 昇龍橋

横浜で最も古い橋といわれる昇龍橋を見にいってきました。JR根岸線港南台駅前のバスロータリー2番乗り場から、バスに乗り、昇竜橋に向かいました。 昇竜橋へは、庄戸入口または八軒谷戸のバス停で下車します。バスの本数が少ないので、予め時刻表を確認していった方がいいと思います。今回は庄戸入口で下車し、坂道を下っていくと道路と平行に走る下道が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊場 踊る猫の伝説

横浜ブルーライン踊場駅は、僕の最寄駅です。踊場という印象的な名称は、猫の伝説に由来するそうです。昔、戸塚宿に水本屋という醤油屋があり、商売柄、たくさんの手ぬぐいを毎日、干していました。しかし、毎夜、その手ぬぐいが一本ずつなくなるので、不思議に思った主人は、手ぬぐいに紐をつけ、その端を自分の手に結んで寝入りました。すると、夜中に紐が引っ張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

影取町 影取池と鉄砲宿

昨年、家の購入を考え、最初に内見した物件が、影取町でした。藤沢駅近くにある不動産屋から、車で現地に向かったのですが、そのとき、信号機に鉄砲宿という標記をみつけ、興味を覚え、いつか調べてみようと思っていました。しかし、家探しに忙しく、いつしか忘れてしまったのでした。最近になり、偶然、影取池と鉄砲宿に関する民話の存在を知り、さんぽに出かけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤棚商店街

藤棚商店街というのは、西前銀座商店街、藤棚一番街、藤棚商店会、サンモール西横浜、久保町ニコニコ商店会の5つの商店街協同組合で構成されています。藤棚の名は、今の藤棚商店街の入口に鈴木家という茶店があり、そこに見事な藤の棚があったことに由来するそうです。現在でも、藤棚一番街の入口には藤棚があります。そんな昭和の雰囲気を十分に残している藤棚商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾道の猫

尾道は、猫の多い町でした。坂道や路地のいたるところに猫がいました。それも、たいへん人懐っこくて、そばによってきて、体を擦りつけてきたりします。頭や体を撫でても、逃げたりせず、されるがままになっていました。そんな尾道の猫の写真を、いくつか載せます。 公園のベンチで寝そべる猫です。何人もの人が写真を撮っていましたが、全く動じることなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾道 坂と路地の町 その2

尾道2日目です。この日は、前日に行けなかった古寺めぐりのコースを歩きました。 古寺巡りコースの入口付近です。ボヤでもあったのでしょうか、柱の焦げた家がありました。 にぎり仏で知られている持光寺です。写真は、御影石で造られた山門で、別名「延命門」と呼ばれています。 住宅街の道は、何処も映画に出てくるような雰囲気を持ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾道 坂と路地の町

旅行三日目は、尾道です。倉敷から尾道は電車で1時間弱、朝10時過ぎに着きました。駅の観光案内所で、街の地図をもらい、ホテル探しですが、8月末ということもあり、すんなりと決まりました。ホテルに荷物を預け、商店街から街歩きスタートです。尾道は戦災を免れたため、昔のままの姿が残っており、映画や小説の舞台になることの多い街です。また、猫の多い街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倉敷 美観地区

旅行二日目は、倉敷です。神戸を出発し、倉敷に着いたのは11時過ぎでした。駅近くの観光案内所で、ホテルのリストをもらい、駅近くのホテルを予約し、荷物を預けた後、江戸幕府の天領に定められた際に倉敷代官所が設けられ、物資の集散地としての歴史を持ち、白壁・なまこ壁の屋敷や蔵の建ち並ぶ、倉敷美観地区を歩きました。 倉敷駅から続く倉敷中央通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸 ハーバーランド地区

一週間、夏休みをとり、妻と青春18きっぷを使って、倉敷、尾道を旅しました。その初日、横浜の自宅を6時30分に出発し、普通電車を乗り継ぎ、17時過ぎにようやく神戸につきました。宿をとるため、観光案内所を探したのですが、「ない」ということで、駅からみえた東横インに飛び込みで入ると、運よく部屋が空いており、胸を撫で下ろしたというわけです。ホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞岡公園

舞岡公園は、谷戸の地形を活かした公園で、田園の原風景が残されています。谷戸というのは、丘陵地が侵食され谷状になった地形です。舞岡公園に行くには戸塚駅からバスに乗っていくのが早いのですが、今回は市営地下鉄ブルーラインの舞岡駅で下車し、小川アメニティ散策路をのんびり歩いていきました。 市営地下鉄ブルーラインの舞岡駅の出口です。通常、地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンマーヘッドクレーン 新港埠頭

新港埠頭9号岸壁には、横浜港第1号のクレーンが、鎮座しています。この50トンジャイアントカンチレバークレーン、通称ハンマーヘッドクレーンは、イギリス製で1914年(大正3年)、横浜港の貿易の増大にともない、イギリスから導入され、貨物船の荷降ろしに活躍しましたが、70年代からのコンテナ化、そして港湾機能の中心が大黒ふ頭、本牧ふ頭に移り、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイトリッヒの森

戸塚区俣野町のウイトリッヒの森はあります。以前、この地にはスイス人のアーノルド・ウイトリッヒさんが暮らしていました。ウイトリッヒさんは、故郷の風景に似たこの森を愛し、大切に育てていたそうです。ウイトリッヒさんの没後、奥さんの津田ひ亭さんから、この森は横浜市に寄付され、市民の森として開放されました。そんな美しい森を散策してきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尻手・矢向さんぽ

妻と結婚して、最初に住んだ街が矢向でした。ネットで物件を検索していて、矢向駅から徒歩5分、2Kの一戸建てを見つけ、すぐに不動産屋にいったのでした。この物件は当初9万円の家賃でしたが、誰も借りてのいないため、7万円に引き下げられた直後で、僕たちが内見した最初の客ということでした。築年数は30年以上で、1階と2階にキッチンのある変わった間取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海岸通さんぽ

お久しぶりです。妻がお母さんの米寿を祝うため、2月上旬にペルーに帰国したのですが、デジカメを持って行ってしまったため、ブログの更新が滞ってしまいました。妻は5月上旬に日本に戻ってきましたが、ペルーで撮りためた写真の整理などがあり、やっとこの度、デジカメが戻って来たというわけで、何処にさんぽに行こうかと考えた末、横浜で一番好きな風景のある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさかりが淵市民の森

家の近くにまさかりが淵市民の森というのがあり、いってみました。戸塚駅から行く場合は、戸塚駅西口4番のバス停から立場ターミナル行きに乗り、宝寿院前または中村三叉路で下車します。宝寿院前からは、バス通りをそのまま進み、中村三叉路の交差点手前にある舗装路を左に入り、道なりに行けば、宇田川に出ますので、あとは川沿いを歩いて行くとまさかりが淵にで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more