アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「漁港」のブログ記事

みんなの「漁港」ブログ

タイトル 日 時
柴町 漁村の面影を探しに
柴町 漁村の面影を探しに 横浜には、現在2つの漁港があります。ひとつは、金沢魚港、そして、もうひとつが、今回、さんぽに出かけた柴町にある柴魚港です。この2つ漁港は横浜市から、第一種漁港に指定されています。第一種漁港というのは、主に地元の漁師が利用する漁港で、以前に、ここで紹介した子安浜は、漁港には指定されておらず、舟だまりという呼称になるようです。柴町での漁業の歴史は、鎌倉時代まで遡るそうで、1311年(応長元年)に起きた津波により、柴町の東方にあった長浜千軒というところの民家はことごとく流出してしまったそうです。その難... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 01:43
子安浜ぶらり旅 後編
子安浜ぶらり旅 後編 子安浜は、東が入江川河口から、西は新浦島橋くらいまでの約700mです。そのほぼ真ん中にある常盤橋から、東側を歩いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/11 21:10
子安浜ぶらり旅 前編
子安浜ぶらり旅 前編 京急子安駅から徒歩5分くらいのところにある子安浜は、昭和の漁師まち風景を残しています。この地域は、江戸時代から昭和40年代にかけてシャコ漁が盛んでしたが、シャコの減少により、1971年(昭和46年)漁業権を放棄しました。しかし、昭和50年代後半に再びアナゴの漁業権を獲得し、現在も漁業が続けられています。漁獲される主な魚は、アナゴ、カレイ、スズキ、メバル、カサゴなどで地元に水揚げされているということです。そんな漁師まちをぶらぶらとさんぽしましたが、歩いているうちに‘さんぽ’というより、‘たび’をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 23:40

トップへ | みんなの「漁港」ブログ

よこはまさんぽ 漁港のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる