アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「飲食店」のブログ記事

みんなの「飲食店」ブログ

タイトル 日 時
柴町 漁村の面影を探しに
柴町 漁村の面影を探しに 横浜には、現在2つの漁港があります。ひとつは、金沢魚港、そして、もうひとつが、今回、さんぽに出かけた柴町にある柴魚港です。この2つ漁港は横浜市から、第一種漁港に指定されています。第一種漁港というのは、主に地元の漁師が利用する漁港で、以前に、ここで紹介した子安浜は、漁港には指定されておらず、舟だまりという呼称になるようです。柴町での漁業の歴史は、鎌倉時代まで遡るそうで、1311年(応長元年)に起きた津波により、柴町の東方にあった長浜千軒というところの民家はことごとく流出してしまったそうです。その難... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 01:43
中村町 三吉橋通り散策
中村町 三吉橋通り散策 日本一かわいい商店街、三吉橋通り商店街を抜け、中村川に架かる三吉橋を渡ると、中村町です。中村町は、寿町と並び、ドヤ街のあることで知られていますが、三吉橋通りには、個性的な店がいくつか存在し、また、その風景をみていると、まるで昭和にタイムトリップしたような感覚に陥ります。そんな懐かしく、遠くへ旅に出たような気分にさせる中村町三吉橋通りをさんぽしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 23:53
野毛さんぽ
野毛さんぽ 横浜の下町と呼ばれ、多くの飲食店が軒を連ねる野毛町をさんぽしました。そもそも、野毛は横浜開港に伴い、東海道と横浜港を結ぶ横浜道が開かれたことにより、交通の要所となり、明治時代に入ると、鉄道が開通され、横浜駅(現桜木町駅)ができ、三菱重工業横浜造船所の開設などで繁華街として発展していったのです。戦後はGHQによって伊勢佐木町などが接収されたため、横浜の中心的な役割を担うようになり、「野毛に来れば何でも揃う」いわれるほど賑わったそうです。現在でも、週末は、僕もその一人ですが、WINS横浜(JRA場外... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/01 21:55
鶴見沖縄南米タウンさんぽ その2
鶴見沖縄南米タウンさんぽ その2 仲通商店街を周った後、今度はそこから2ブロックくらい北にある潮田銀座にいきました。こちらの方も、沖縄や南米からの移住者の多い地域として知られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 17:55

トップへ | みんなの「飲食店」ブログ

よこはまさんぽ 飲食店のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる