よこはまさんぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本丸メモリアルパーク

<<   作成日時 : 2016/11/27 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャパンカップの馬券を買いに、WINS横浜にいったついでに、日本丸メモリアルパークをぶらぶらしてきました。

画像
JR桜木町駅で下車し、汽車道に向かうと日本丸の雄姿が見えて来ました。まず、写真右手の訓練センターから繋がる上部のプロムナードを歩いてみました。

画像
高い位置から日本丸を見ることが出来ます。

画像
訓練センター入口付近にある日本丸のスクリューです。1929年(昭和4年)神戸の川崎造船所で造られました。

画像
開放的な芝生の広場が広がっていて、のんびりするには、最高の場所です。

画像
汽車道の桜も紅葉していました。

画像
横浜を代表するような景色が広がっています。芝生に、腰を下ろしてそんな風景を、眺めると気分が高揚してきます。

画像
大観覧車に帆船の帆をイメージしたヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルが見えます。

画像
背の高いヤシの木が並び、南国リゾートのような風景ですね。ヤシの木の後ろにみえる塔は、展望塔でみなとみらい21地区を眺めることができます。

画像
ドックゲート(扉船)です。このゲートは、ドック開設以来使われてきた先代に代わり、昭和32年に造られたものを日本丸保存のため、昭和59年に改修したものです。構造的には船と同じ形態で、日本丸を出し入れするときは、扉船内の水を排泄し、浮上させて移動させます。

画像
日本丸の船尾です。昭和2年、練習帆船霧島丸が、千葉県銚子沖で暴風雨のため沈没しました。この惨事を切欠として、大型練習帆船2隻が建造されることになり、神戸にある川崎造船所が建造にあたることになりました。そして、昭和5年1月27日に進水した第一船を日本丸、2月14日に進水した第二船を海洋丸名付けました。昭和18年、戦争のため日本丸は帆装を撤去し、物資輸送を行い、戦後は引揚者の輸送に従事しましたが、昭和27年、帆装を復旧し、現在の姿になりました。昭和59年9月16日、退役しました。

画像
日本丸の真向かいにある横浜みなと博物館です。2009年にオープンしました。開港から現在に至る横浜のみなとの歴史などが展示されています。

画像
日本丸の船内も、見学することが出来ます。料金は季節によって異なり、3〜11月は博物館との共通券は600円、12〜2月は400円です。また、博物館、日本丸どちらかひとつの単館券は、3〜11月が400円、12〜2月が200円となっています。

画像
退役後、日本丸の誘致活動は、全国10都市に及びました。その中で、保存・公開・活用の計画に優れていた横浜市に払い下げが決まり、昭和60年より公開されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本丸メモリアルパーク よこはまさんぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる