よこはまさんぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村町 三吉橋通り散策

<<   作成日時 : 2016/08/05 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本一かわいい商店街、三吉橋通り商店街を抜け、中村川に架かる三吉橋を渡ると、中村町です。中村町は、寿町と並び、ドヤ街のあることで知られていますが、三吉橋通りには、個性的な店がいくつか存在し、また、その風景をみていると、まるで昭和にタイムトリップしたような感覚に陥ります。そんな懐かしく、遠くへ旅に出たような気分にさせる中村町三吉橋通りをさんぽしてきました。

画像
三吉橋から、中村町をみたものです。とても、横浜とは思えないような風景で、楽しくなります。昭和、または、何処かの田舎町に来たような感覚になります。

画像
中村町三吉橋通りに入ってすぐのところにある軽食・喫茶のマエカワさんです。喫茶といいながら、ラーメンもメニューにあるところが、田舎の喫茶店に入ったような気分になり、トリップ感覚を倍増させてくれます。

画像
昼にいったため、飲み屋はまだ開いていませんでしが、個性的なお店が並んでいます。べろべろBarは比較的最近できたようです。

画像
べろべろBarの隣にあるフライ屋です。はまれぽで取り上げられ、また、BS-TBSの吉田類の酒場放浪記でテレビ放映された「有名店」です。そのため、一見さんにとっては、入りやすい店になったようですが、Deepさがなくなったと嘆く向きもあるようです。

画像
アーケードのついた何処か懐かしい商店街の風景です。昼から営業していたスナックの前に置かれたベンチで、初老の男性がふたり、おしゃべりをしていました。前は全く何も思わなかったのですが、最近、このような光景に憧れるようになりました。

画像
個性的なお店が二軒連なっています。雰囲気のある床屋さんの隣の店は、よくわからず、近づいてみました。

画像
「お店のようなもの」という店でした。‘本たくさん入荷しました’という貼紙のあるところから、本屋さんかと思いましたが、家に帰ってからネットで調べてみると、そんな単純なものでもないようです。つげ義春の作品で、石を売る男を描いた「無能の人」というのがありますが、この店でも石を売ったりしているようです。古本、古着、その他雑貨などが売られていて、イベントも行っているようです。

画像
酒屋さんのような雰囲気ですが、営業しているのかどうかは不明です。中村町は、‘角打ち店’といって酒屋でお酒を購入し、その店の一角で飲ませてくれる店の多いことでも知られています。

画像
こんなところ…といっては失礼ですが、場違いな感じでTOTOのショールームがありました。

画像
歴史の重みを感じさせるパン屋さんです。残念ながら、閉店してしまったそうです。

画像
こちらはバリバリに営業しているD.I.Y ショップのオオクボさんです。町のホームセンターですね。

画像
お惣菜を売っている池田屋さんです。看板にもあるとおり、ハムカツ、メンチカツ、串カツ、コロッケなど揚げ物が中心です。なお、ここはもう中村町ではなく、八幡町で通りの名前も八幡町通り商栄会になっていました。

画像
やきそばの磯村屋さんです。八幡町の隠れた名店で、とんねるずの‘きたなシュラン’でも紹介され、三つ星をもらっています。

画像
下町、それも昭和40年代といった景色がここにはあります。

画像
中村町方面に戻ります。三吉橋通りではなく、写真の右の道を行き、中村八幡宮へ向かいます。

画像
中村八幡宮の近くにある珈琲&あんみつのカメヤさんです。こちらは、正統派の喫茶店のようですね。こういう喫茶店っていいですね。旅に出ると、何故か、旅先の喫茶店に入り、オムライスを食べ、コーヒーを飲みたくなります。

画像
中村八幡宮です。住宅街に神社があると、小さな自然が残され、空間が穏やかになるような気がします。

画像
石段を上がっていくと、御社がありました。写真右が吾妻稲荷神社、左が戦争によって戦死・戦病死された中村地区の氏子の英霊約440柱を祭っている忠霊祠です。

画像
吾妻稲荷神社横の石段をさらに上っていくと、中村八幡宮の社殿に出ます。木々に囲まれ、木漏れ日が美しく降り注いでいました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中村町 三吉橋通り散策 よこはまさんぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる