よこはまさんぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜橋通商店街

<<   作成日時 : 2016/07/27 23:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

曙町でカフェー建築の遺構を見た後、横浜の三大商店街のひとつ、横浜橋通商店街をぶらぶらしてきました。横浜橋通商店街は永真遊郭と接するような形で存在します。遊郭の盛んな頃、遊郭の客目当てに屋台が並んだのが、はじまりといわれています。1928年(昭和3年)に横浜橋通相互会が設立され、現在の商店街へと繋がっていきました。真金町で生まれ、今も暮らしている桂歌丸さんが、協同組合の名誉顧問をされています。

画像
横浜市営地下鉄ブルーラインの阪東橋駅で下車し、大通り公園を伊勢佐木長者町駅方面に歩いて行くと、アーケードで覆われた横浜橋通商店街が見えてきます。

画像
この写真をみると、それほど人通りのないようにみえますが、実際はかなり賑わっています。

画像
特に飲食店は充実しており、天ぷら、とんかつ、うなぎ、刺身、そばといった和食から、中華までよりどりみどりといった感じです。

画像
その中でも、うなぎ店は多いように思います。店内だけでなく、テイクアウトできるお店も多いです。

画像
青果店では、オレンジ、スイカが特売されていました。小玉スイカ一玉480円は、家が近かったら買って帰りたかったです。

画像
衣料品のハマモードさんも激安です。こだわらなければ、上から下まで、1000円札一枚で揃ってしまいそうです。

画像
箱で売られている越乃寒梅は、新潟県の蔵元、石本酒造が造っている清酒です。

画像
中華食材を扱っている店舗で、品物の表記から判断すると日本人より、中国人のお客が主なのかもしれません。また、この商店街は韓国食材も店舗もいくつかあり、商店街を一歩出ると、タイ料理の店が多く、国際色豊かな地域です。タイ料理店が多いのは、黄金町のちょんの間が盛んだった頃、タイ人女性が多く働いていたことと関係がありそうです。

画像
キムチを扱っている店は多く、食べ比べて、自分の好みの味の店をみつけるのも、楽しいでしょうね。

画像
横浜橋通商店街の名誉顧問で先日、笑点を勇退された桂歌丸さんを労う垂れ幕がありました。歌丸師匠は、横浜通商店街と隣接する真金町で生まれ、現在も暮らしています。実家は、富士楼という妓楼でした。

画像
歴史を感じさせる安喜惣菜店です。コロッケやトンカツ、天ぷらなど揚げ物が中心です。

画像
まぐろ専門店の宝水産さんです。刺身定食680円は魅力です。残念なことに、行く時間が早すぎて、まだ準備中でした。(営業時間は11時〜です)

画像
アーケードの横浜橋通から、横に伸びた道にも、面白い店があります。ノスタルジックな通路があったので、入ってみると、肉や魚を扱っている商店が並んでいました。

画像
通路を抜けると、外にはレトロな看板がありました。鉄腕アトムの描かれていることから。昭和30〜40年代のものかと思われます。

画像
激安でお菓子を売っているおかしのまちおかさんです。写真に写っている値段表記をみてもわかるとおり、とにかく安いです。思わず、爆買いしてしまうそうになりました。

画像
明治創業のそば屋いろはさんです。天ぷらが美味しいそうです。何故か、店の前はに、野菜の苗が売られていました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜橋通商店街 よこはまさんぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる