よこはまさんぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎コリアンタウン 桜本商店街さんぽ

<<   作成日時 : 2016/05/15 20:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

もう、だいぶ前のことになりますが、川崎をぶらぶらさんぽしているとコリアンタウンと表示のあるアーチが現われ、驚いた記憶があります。このアーチのあるのは浜町ですが、これに大島、桜本、池上町を加えた地域は‘おおひん地区’と呼ばれていて、在日コリアンの人たちの多く暮らしている地域です。その背景には、1910年代から始まる京浜工業地帯の発達があります。そこで働く労働力として多くの朝鮮の人たちがある人は自主的に、ある人は強制的に集められ、彼らの暮らす地域としてのコミュニティができていったのです。しかし、最近、在日の人たちの多く暮らす桜本は、その象徴としてヘイトスピーチの攻撃対象となっています。ヘイトスピーチは言葉による暴力であり、絶対に許されるものではありません。そんな桜本を商店街を中心に歩いてみました。

画像
桜本商店街の入口です。アーチの両側に、韓国食品の店があります。しかし、商店街には、それほど多くの韓国関係の店があるわけではなく、普通の印象でした。

画像
商店街は、L字型に延びていますので、その一方の方をまず歩いてみました。

画像
金泉は焼肉。韓国料理のお店です。その横の「このまちだいすき」の看板は、社会福祉法人青丘社の運営するホットカフェの店舗です。

画像
一階が雑貨店で二階がカフェになっているようです。レトロな感じの店舗の多い商店街です。

画像
おかしなもんじゃ・お好み焼きというのは、どんなものか気になります。

画像
スーパーマーケットライフの所で、商店街はおわりますので、L字のもう一本の通りの方にいってみました。

画像
桜本コミュニティーセンターです。面白い造りの建物で、階段を上ってみたくなりました。

画像
こっこは居酒屋さんです。

画像
安本商店は、50年以上営業している韓国食品のお店で、食材のほとんどを韓国から輸入しているそうです。本場のキムチは絶品です。

画像
これまた昔ながらの雰囲気を持ったお店で、婦人服のいしがきさんです。

画像
よく地方に旅行した時、みかけるような雰囲気のパチンコ屋さんです。この商店街を歩いていると、どこか旅をしているような錯覚に陥ります。

画像
これまたレトロな薬屋さんです。

画像
猫が店番をしていました。

画像
新川通り側から入ったときの、商店街入口です。

画像
一階にある喫茶店マインツは、美味しいコーヒーが楽しめ、生姜焼きやナポリタンもおすすめです。

画像
NPOアリランの家です。在宅介護などを中心に活動しているようです。

画像
桜本一丁目町内会館です。写真ではイマイチわかりませんが、かなり大きな建物です。地元もそうなのですが、町内会館って何処でも独特の雰囲気を持ってますね。

画像
桜本公園の背後にある今にも倒壊しそうなアパートです。この地域は、このように増築を重ねたような巨大アパートを散見することができます。

画像
昔ながらの街並みの残った一角です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
「在日韓国・朝鮮人について知るための資料集」というブログをやっている者です。
「日本のコリアンタウン一覧」というページから、リンクを貼らせていただきました。
http://zainitisannosiryou.seesaa.net/article/448401770.html
もしリンクしない方が良い場合は、お手数ですがコリアンタウン一覧の記事の下のコメント欄からお知らせください。
(コメントは承認後表示なので表示はしません)
おもち
2017/03/31 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎コリアンタウン 桜本商店街さんぽ よこはまさんぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる